インプラントで、自然な咬み心地を手に入れる

平日20時までの診療に対応、土曜診療も可能で無理なく通える稲城市の歯医者、樋口歯科医院では、失った歯を補うための方法として、正確・精密なインプラント治療をご提案しています。40年以上の診療実績を活かし、皆様の安心・安全なインプラント治療をサポートいたします。

当院のインプラントの特長

歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上から人工歯・入れ歯を装着するインプラント治療。インプラントによって固定された歯は天然歯のような咬み心地が得られ、審美性にも優れています。また、残った歯へのダメージがないことも大きな魅力です。

インプラント無料相談

インプラント無料相談

当院では、「インプラントのメリットは?」「処置内容・時間・費用は?」などの疑問に、アニメーションや模型、症例写真などを用いてわかりやすくお答えする、「インプラント無料相談」を実施しています。

また有料となりますが、レントゲン撮影など、個別の具体的な診断も可能です。実際にインプラント治療ができるかどうか、治療期間・費用など、より具体的にお知りになりたい方は、お気軽にご相談ください。

安心の10年間保証

安心の10年間保証

当院のインプラント治療は、安心の10年間保証。インプラント治療後にきちんと定期検診を受診いただける患者様は、1年以内の脱落・やり直しにかかる費用全額を、当院で負担いたします。その後は、1年ごとに患者様に1割ずつ負担していただくことになります。2年で1割負担、3年で3割負担……となり、10年間で保証期間終了です。

安全・安心な治療のために

安全・安心な治療のために

樋口歯科医院では、患者様に安全・安心の治療を提供するため、院内の衛生管理を徹底。手術が必要な治療も安全な環境で行えるよう、個室オペ室を完備しています。さらに、院内感染防止のため、使用器具はできる限り使い捨てのものを使用します。

また、インプラント治療後は、インプラントの周囲の組織が歯周病のように炎症を起こす病気「インプラント周囲炎」になりやすいため、当院では患者様に定期検診を受けていただくことをおすすめしています。状況によって受診期間は異なりますが、通常は3ヶ月に1回程度、インプラントを維持するために必要な検診を行います。これも、患者様の「安全・安心」を守るための、当院の取り組みの一つです。

インプラント関連治療・機器
バイオホライズンインプラント
歯ぐき(軟組織)との非常になじみやすいインプラントシステムで経年にも強く、歯ぐきの退縮が少なく安定します。
ITI
手術が1回で済むインプラントシステム(通常は2回必要)。当院が使用しているインプラントは、スイス・ストローマン社製造の純チタン製のものです。チタンは身体になじみやすい金属のため、アレルギーなどの心配はありません。
スクリューベントシステム
ITIインプラントやそのほかの長所を採り入れたインプラントシステム。骨の高さまで人工歯根を埋め込むことが可能で、歯肉の厚みが確保できます。そのため、自然な見た目を得ることが可能。オーダーメイドのためお手入れが容易で、インプラント本体も長持ちします。
レーザー
治療時にレーザーを使用することで、痛みや腫れを軽減します。腫れが少ないため治療が早く、高い滅菌効果も期待できます。早い場合は、1~2日での抜歯が可能です。
ピエゾサージェリー
歯や骨を超音波で切る機器です。神経や血管を傷つけずに組織を削り取ることができます。切る部分が正確にコントロールできるため、精密な治療が可能。患者様の身体的負担も少なく済みます。
PRP
患者様自身の血液を使用した、拒絶反応などが起きない治療法。患者様ご自身の血液を採取し、血小板を分離させて処置に使うことで組織の再生を促し、安全、かつ早く治癒させます。当院では、PRPを作る機械を導入。治療に役立てています。
ソケットリフト
上顎のインプラント治療で、骨の量が少ない場合に骨を補う再生療法。奥歯の上にある空洞のことを「上顎洞(サイナス)」と言い、ここを専用器具で押し上げて、インプラントを埋入させます。骨の厚みが足りずにインプラント治療が難しいといわれた患者様でも、治療が可能になります。
サイナスリフト
上顎洞に近い場所で、広範囲で骨の量が少ない場合の治療に用いる方法。骨に厚みが不十分で、ソケットリフトでは対応できない場合に行います。サイナスリフトでは、骨を増やす治療をしてからインプラントを埋入します。
スプリット(クレスト法)
骨の高さは十分なものの幅が足りない場合、または骨が薄い場合に行う方法。専用器具で骨を押し広げ、インプラント埋入のためのスペースを確保します。

「症例紹介」ページへ

「診療予約」へ